院長・スタッフのページ。亀島駅の動物病院なら、平成名駅動物病院

電話をかける
院長・スタッフ

院長・スタッフ staff

院長あいさつ

中野 好美
ペットと飼い主様の幸せのために
当院は、ペットと飼い主様がいつまでも楽しく幸せに暮らすための獣医療をご提供できるよう、日々診療を行っております。

幼い頃の「動物を飼いたい」という夢から、私は獣医師になりました。
当院にお越しいただく飼い主様と、ワンちゃん・ネコちゃんの幸せのために診療できることがうれしく、やりがいを感じております。
1人の愛犬・愛猫家として、そして飼い主様の大切なご家族のホームドクターとして、ペットを飼う上で起こり得るさまざまな問題を解決できるよう、尽力してまいります。

平成名駅動物病院は、本院である平成動物病院と、分院の平成八事動物病院と一緒に、一丸となって飼い主様の大切なワンちゃん・ネコちゃんの一生を幸せなものにしたいと考えております。
些細なことでも構いませんので、いつでもお気軽にご相談ください。
院長
中野好美
なかのよしみ

経歴

  • 北里大学 出身

所属

  • 日本獣医皮膚科学会

総院長紹介

平島 康博
地域のかかりつけの動物病院として
私ども平成動物病院は、『楽しいペットライフをサポートする』をモットーに1996年3月の開業以来、地域のかかりつけの動物病院としても1日も休むことなく診療を続けてまいりました。

2004年3月から新しい本院に移転し、広く快適な空間でのサービスと、CTなど高水準な獣医療の提供が可能となりました。
さらに、2013年6月には、飼い主様とペットにより高い満足度を提供できる理想の一次診療病院をめざして、分院である平成八事動物病院を開院し、電子カルテやコニカ製フラットパネルを使用した、先進的なデジタルレントゲン撮影装置を導入しました。
2014年10月からは、本院にて画像診断センターを立ち上げ、シーメンス社製1.5テスラーMRI・16列CT・オリンパス社製フルハイビジョン内視鏡システム(腹腔鏡、2.8mmビデオスコープ、耳鏡システム)など、さらなる高水準な獣医療の提供が可能となりました。

そして、2021年6月にこの地域に、平成名駅動物病院を開院する運びとなりました。
これもひとえに多くの飼い主様の温かいご支援があればこそだと感謝しております。

近年、獣医療の進歩により、さまざまな治療法が選択できる時代になりました。私どもは学会や院内セミナーにお越しくださる先生方との交流を通じ、先進的でなおかつ治療実績の高い獣医療を学び、ベストと思われる診療を提供し、進化し続ける病院にしたいと思っております。
平成動物病院 総院長
平島康博
へいしまやすひろ

経歴

  • 1961年徳島県生まれ
  • 1984年北里大学 獣医学科卒業
  • 1986年北里大学大学院 獣医畜産学研究科 修士課程修了
  • 1996年平成動物病院 開院
  • 2004年平成動物病院 移転
  • 2013年平成八事動物病院 開院
  • 2018年酪農学園大学「ネコのANP(心臓バイオマーカー)の研究」で学位を取得
  • 2021年平成名駅動物病院 開院

所属

  • 獣医学博士
  • ESVPS小動物外科認定医
  • 日本獣医麻酔外科学会
  • 日本獣医画像診断学会
  • 日本獣医がん学会
  • 日本動物病院福祉協会
  • 日本獣医内視鏡外科研究会
  • 日本獣医療倫理研究会
  • 動物臨床医学会
  • 志学会
  • 日本小動物獣医師会
  • 愛知県獣医師会

スタッフ紹介

  • 平成名駅動物病院 スタッフ